26年前

お日様が沈む前に、海へ行こう・・・!!!
e0100277_21171120.jpg

でもね、歩くところがないの・・・
日曜日、26年ぶりの大雪のあとの、晴れ間です。
会社では、26年前何歳だったか、記憶に残っているか否かと話題になってました。
その時に、押入れを整理していたら珍しいものが出てきたと、新聞の切抜きを見せてくださった方がいました。
26年前の大雪当時、高田の某事務所の除雪隊長として取材をうけた記事でした。
大雪・除雪の苦労を替え歌にしてさらりと語ったものでした。
この方らしい記事でした・・・
私はこのとき、我が家に遊びに来ていた長野の先輩と一緒に新潟駅へ向かうバスに乗っていました。
猛烈に降り続る雪の中、万代橋を渡るバスから見たあの信濃川の光景が忘れられません。
[PR]
by qjo-s-koshi | 2010-02-08 22:12 | お散歩 | Comments(6)
Commented by nontan91 at 2010-02-09 01:14
一見穏やかですが、これがあの遭難しかかったという冬の浜ですか(笑)
無事に帰ってこれてよかったですね^^
26年前の除雪隊長さんの替え歌、見てみたかったですね。
信濃川、どんなになっていたのでしょう?
Commented by Tome300 at 2010-02-09 16:11
ご無沙汰振りにお邪魔します。
新潟の市内も酷い事になってますね~、この雨で少しは良くなるのかな?
土曜日は、私も家から2・3分の田んぼ道の真ん中で「もしかして死ぬの
か??」と怯えながら運転しておりました(^^;;

26年前・・・・結婚前の妻と白布温泉へスキーに行っていました。
出掛ける時は然程じゃなかった雪が、夕方帰ってみると・・・・滝汗状態に
なっておりました。
翌日は雪下ろしする側から、見る見る間に積もって行く雪に、またまた滝
汗でした(^^;;
Commented by mogerand-island at 2010-02-11 03:31
こんばんは。

26年前…ワタシはすでに実家を離れ、表日本側(←差別用語&死語)で生活しておりました。
自由気儘な日々を謳歌していた頃で、きっと、大雪のニュースは他人事のように聞いていたんじゃないかなぁ (すでに記憶が曖昧)。

立春も過ぎたので、あと少しの辛抱ですね。
Commented by qjo-s-koshi at 2010-02-12 00:08
のんたんさん、こんばんは。
随分雪も融けましたが、小路はまだまだの市内です。
隊長さん、「ラブイズオーバー」を替えて「スノーイズオーバー」と・・・
なかなかにその心境のよ~くわかる詩でございました(^^)
信濃川は・・・除雪の雪を捨てていたからでしょうか・・・川面が流氷が流れるように真っ白になっていたんです・・・
この頃は毎日当たり前に雪が降ってましたよね・・・
Commented by qjo-s-koshi at 2010-02-12 00:14
Tomさん、こんばんは。
新潟市内随分融けましたが、小路はまだまだです。
先週の土曜日は一歩も外に出ませんでした。。。ゴミ捨てにも出ませんでした。(^^;;
26年前は新潟市も降りましたが、山間部のほうがたくさん降りましたよね。
今年は新潟市でも海岸部に多く降りましたから、もう参りました。
もう一回くらいふりますかね・・・??
Commented by qjo-s-koshi at 2010-02-12 00:22
mogerand-island さん、こんばんは。
私も表側で学生お気楽生活していたのに、ちょこっと帰省したら大雪にあってたいへんでした・・・(^^;;
学生時代、電話無し・冷暖房無し・テレビ無しの三無い極貧生活でしたが、楽しかったですねぇ。。。(^^)
まだ2月の半ばにもならないので、もう一回ふるかな・・・なんて。。。
そういえば、新潟市内「根雪」も死語になりましたね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 海へ海へ海へ 雪景色 >>